読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Critique of Games メモと寸評

http://www.critiqueofgames.net の人のブログです。あんまり更新しません。

ウイニングイレブン

どうも、ひさびさに日記の更新いたします。
忙しい――というほどに忙しかったりはしないのですが、ネット上に出没するのがどうも億劫な気分のする日々をすごしておりました。
で、ここ最近何をやっているのか、というと、ゲームに関して言えば松谷さんのお言葉に素直に従って、『ウイニングイレブン5 final evolution』を480円で購入し、そのあと『ウイニングイレブン6』も480円で購入しました。他にも『ザ・ゲームメーカー』が意外にも面白かったり、『ゲーム日本史』の出来が超絶的に(直接的な意味ではなく)「すごい」状況だったりしたのを発見してました。

さて。はい。
話を戻して、『ウイニングイレブン6』なんですが、私がサッカーゲームを今までぜんぜんやってこなかったせいなのかどうなのかわかりませんが、難しいですねー。これ。やたらと。NPCのレベルが高いような気がするのは私が下手なせいなのでしょうか?10時間ぐらいやってもノーマルレベル(★三つ)のNPCが倒せません。NPCのルーチンが優秀なんでしょうねー。(多分)

ウイニングイレブン6』の作品としての出来のよさは「おおー、なんかけっこうすごいなー」みたいな感動はあるんですが、他のサッカーゲームに今までの人生でほとんど触れてこなかった分、ほとんど素人みたいな反応しかできないので「何がすごいのだかよくはわからないけど、なんだかけっこうすごいよくできてるなー」という、そのレベルの感動にとどまってます。すみません。
ワールドサッカー ウイニングイレブン6 ファイナルエヴォリューション