読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Critique of Games メモと寸評

http://www.critiqueofgames.net の人のブログです。あんまり更新しません。

Weblogサービス増えすぎ。

 多くの人が感じていることだとは思うが、この半年ぐらいの間にWeblogサービスが激増した印象が強い。とりあえず、登録しているウェブサービスのほとんどがWeblog(もしくは日記)サービスをつけているような気がする。
 今、自分の登録しているものだけでも

 などなど。*1
 いまや、Weblogサービスは「ウリ」となるサービスではなく、他のサービスに差をつけられないための「最低限のサービス」になってしまってる感がある。やりたい/やりたくないに関わらず、やらざるを得ないのだろう。

 ここでちょっと何種類同時に日記を付けられるのかということを考えてみよう。
 mixi日記を「裏日記」としつつ、その他のところでの日記を「表日記」とする人は多く見かけるようになったが、裏/表という以外のモードといえば、あとは「オフィシャルな日記」(会社とかのサイトの「社長の日記」)と「プライベート日記」とのモードの違いぐらいだろうか。いや、でも、裏日記と表日記ができてしまったら、「プライベート日記」はたぶんそのまま裏日記にズレこんでいく可能性が高いだろうから、結局ほとんどの人は「裏日記」「表日記」という二種類のモードを使い分けるのがせいぜいか。ついでに一つ加わるとしたら、友達にも見れないように書く完全プライベート日記ぐらいかな。
 あと、考えられるのは「●●観察日記」とかといった用途を特化したレポートのような使い方かなあ。それを考えれば、かなり特殊なケースとしては10種類とかの日記を同時使用している人っていうのも考えられなくはないわけだけれども、普通の人が使い分ける必要のある日記の用途はせいぜい「表日記」「裏日記」「自分用日記」3種類ぐらいしかありえないと思える。
 で、親密圏オリエンテッドなプライベート日記は現在のところmixi日記が圧勝しており、それに続く可能性がありそうなのはMSNとはてな。完全プライベート日記 *2は測定不能。残る公共圏オリエンテッドなところでは争いが白熱しているが、何も決め手がない。そんな感じだろうか。

 に、してもこんなにWeblogサービス増やされてもなあ……一体、何個ぐらい同時に日記を付けてほしんだろうか。 

*1:自分の登録していないものでも、他にExciteBlogとか、まだまだありますが。

*2:そういえば、完全プライベート日記というと、出会わない系サイト「lonely」みたいな冗談サイトができましたな。