読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Critique of Games メモと寸評

http://www.critiqueofgames.net の人のブログです。あんまり更新しません。

ロマンシング・サガ ミンストレル・ソング

ビデオゲーム

ロマンシング サガ -Minstrel Song-

 発売から一ヶ月近く経過してようやくやりはじめました。
 とりあえず、戦闘システムがだいぶ大幅に複雑に変更が加えられているので、まだ理解できず。

 ロマサガ考に関しては、今回のロマサガMSのためにホームシアターまで購入してしまったというゲームツルギーさんのところがけっこう気合が入っていて面白い。(ネタバレあり)

  • 2005年01月16日 根本から見直すこと
    • ドラクエのようなマップ表示/成長システムを、ロマサガ1が採用しなかった理由の妥当性についてドラクエとの比較の上で説得的に議論してみせています。いかにロマサガ1が革命的にすばらしいものだったかが納得。
  • 2005年05月04日 ロマサガMSのフリーシナリオシステムの短所
    • 「イベント消滅」システムが持つ短所として、プレイヤーがなるべくイベントを「消滅させずにやればいい」というプレイスタイルに偏ってしまうことを指摘し、それを解決する案を提示
  • 2005年05月15日 戦闘回数時間経過について2
    • なぜ、戦闘回数時間経過によってイベント消滅/発生を制御することが有効なのか、という話。「FFⅩ−2」的なサブイベントシステムをロマ・サガの比較対象としてもってくるというのはごもっとも。
  • 2005年05月17日 イベント消滅について
    • 地域差の描写/ゲーム内時間の描写が、地域ごとのイベント消滅/発生数の観点から描かれているのだ、という指摘。
    • 政局の安定/不安定という雰囲気が描写されてるっていう話は必ずしも同意できませんが、政治的な【中心-周縁】構造がこういう形で再現されているという話は激しく同意。


 ところで、どうでもいい話ですが、今回のパッケージってなんとリバーシブル仕様なんですね。なんと、カバーの裏にも絵が描いてあり、見えないところにも気を使ってますネ!