読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Critique of Games メモと寸評

http://www.critiqueofgames.net の人のブログです。あんまり更新しません。

告知、明日明後日と連チャンで。

広報

5/9、午後11:50〜10日午前0:35(45分) @NHK BS2 「MAG・ネット」特集「ストリートファイター

MAG・ネット」特集「ストリートファイター」。
http://www.nhk.or.jp/magnet/program.html

あの伝説のスーパープレイヤー、ウメハラさん登場!ウメハラさん直伝の必勝テクニックも紹介。
次回MAG・ネットストリートファイター」マグネトーク出演は、井上明人さん(国際大学GLOCOM助教)、椿姫彩菜さん(モデル・タレント)、猿渡雅史さん(ゲーム雑誌編集長)です!

放送日時: 2010年 5月9日(日)23:50〜(BS2)
               5月14日(金)24:20〜(BShi)
               5月19日(水)17:15〜(BShi)

5/10「ゲーム産学連携のためのUSTREAMセミナー」(@twitter & ustream

IGDA日本SIG-Academic /GLOCOM 「ゲーム産学連携のためのUSTREAMセミナー」
井上明人,三宅陽一郎,山根信二,七邊信重,小山友介

ハイテク産業が継続的なイノベーションを起こし続けるための手法は様々ですが、その中でも極めて重要なのが「産学連携」です。たとえばシリコンバレーとボストン・ルート128という二つの産業圏の比較研究を行ったサクセニアンの名著『現代の二都物語』(Regional advantage: culture and competition in Silicon Valley and Route 128)も、シリコンバレーにおける産業と大学との緊密な連携が持続的な産業の進化に貢献したことが力説されています。

一方で、日本のゲーム産業では、産と学との緊密な連携は思うようには進んでいません。これはいまにはじまった話ではなく,日本のゲーム産業の長年抱える課題です。

IGDA日本のSIG-Academic(アカデミック専門部会)が企画する本セミナーでは、持続可能な産学連携を具体的にすすめるために、ゲーム研究の現場にたずさわる研究者自身から、直接的な現状理解と研究プロポーザルの発表を行っていきたいと考えています。
第一回目の今回は、IGDA日本SIG-Indie (同人・インディーゲーム専門部会)で活動するゲーム研究者を迎えた討議を行います.

本セミナーはUSTREAMにて中継されます.また, 5月6日(木)23:00-1:00頃にTwitter上でスピーカーによる公開プレミーティングを行う予定です.(詳しくはTwitterハッシュタグ#igdajほか関連ウェブサイトで告知します.)