読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Critique of Games メモと寸評

http://www.critiqueofgames.net の人のブログです。あんまり更新しません。

Tatuskiさんのコメントについて

 「ゲームをめぐる議論が影響論で埋め尽くされていくのは嫌だなぁ」「影響関係を中心とした議論からは、ビデオゲーム経験自体がいったいどういったものなのか、といった問いがなされてこない」というのは全く同意見です。
 ただ、「前提を作るための本来ありうる幾多の議論が日の目を浴びなくなってしまう」というのは、なんともいいかねます。どちらかといえば、その後でTatsukiさん自身がおっしゃるように「そもそもそうした状況が現れるのはまさしくゲームに関する人文・社会科学分野の立ち遅れが大本にある、とも思う。すでに立脚しているものを叩くより、やるべきことは他にある」という認識のほうですかね。自分も